トップ > カーチューバー > 家鋪考仁
家鋪考仁
cartuber
22
作った記事数
111
★お気に入りされた数
紹介文

最初の愛車ミニを維持するために始めたパーツの個人輸入が高じ、英語と整備技術を習得。
後に渡欧して、20代のほとんどを欧米で過ごし、幸運にもグッドウッドやヴィラ・デ・ステのような自動車文化に生で触れる機会を得た。

戦前のクラシックカーから、最新のEVまで、クルマの種類や国境を越えて、クルマの文化と技術に熱いパッションを抱いている。

クルマ以外の趣味は家事。家事やりすぎ夫として有名な東儀秀樹氏を勝手にライバルとしている。

Backtotop