Maxresdefault

走行中、307km/hのアウディに一瞬で追い抜かれる。

2015.05.17
61830

一瞬で消え去る車両・・・・・これがアウトバーンの追い越し車線。軽い車なら、直線でも風圧に煽られてしまう。

「天下の公道だが、巻き込まれれば生死に関わる」

都市部以外の直線でも気が抜けない・・・それがアウトバーンである。
左ハンドル右側通行の為、追い越し車線は一番左側だ。
300km/hオーバーの車からは、爆風が発生する。130km/hで走る軽量な車体ならまずその風圧に巻き込まれるだろう。

「ルールとマナーが自分の命を守る領域」
各車両の車間距離が異常に遠いが、日本の様な車間距離では高速車両の車線変更に巻き込まれる為だ。

制限速度が無い追い越し車線は、たとえ200km/hオーバーで一般車両を抜かしていても、更に高性能のスーパーカーが迫ることがある。
追い越し車線は、「抜いたらすぐに戻る」という本当の意味での”追い越し専用車線”となっている。
日本の高速道路の場合、キープレフトは殆ど守られていないのが現状だ。
(むしろ、左車線が空いているケースが珍しくない。)

詳しくは動画を見る。


コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop