2014 12 23 16.38.59

紳士は時として野獣と化す…メルセデス・S65 AMG

2014.12.24
6922

AMGの"本気"

6.0リットルV型12気筒ツインターボエンジン、最高出力630ps、最大トルク102.0kg・m、国内販売価格3200万円。いずれの数字をとっても、それがまぎれもなくスーパーカーのものであることは間違いない。

けれども、メルセデス・S65 AMGにおいては、それらの数字は必ずしも全面に押し出されることはない。スペックが大きな意味を持つスーパーカーとは、一線を画する存在だからである。

大排気量のV12エンジンも、恐ろしいほどの最高出力、最大トルクも、普段はジェントルさを演出するために用いられる。サスペンションの多少の硬ささえ気にならなければ、後席に座ってゆっくりと寝ていてもよい。しかし、ひとたびアクセルを踏み込むと、紳士の顔の裏に潜む野獣が顔を出す。300km/hオーバーの世界へと、一瞬で誘ってくれる。それは、まさにスーパーカーの世界である。

国内ではCクラスが「メルセデスの本気」という謳い文句でプロモーションを行なっている。なるほど、それはそうかもしれない。それにならって言うのであれば、S65 AMGは、"AMGの本気"であろう。S65 AMGは、ラグジュアリーとスーパースポーツの両者を知るAMGだからこそ成し得た1台だ。


コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop