2014 12 12 12.14.37

ゼロヨンで300km/hオーバーへ。前輪がリフトする程の「怪物GT-R」

2015.05.17
21763

ゼロヨンを7.7秒で走るGT-R。わずか400m程の距離で、300km/hをに到達してしまう文字通り怪物の様な力だ。

「海の向こうで繰り広げられる馬力戦争」

ゼロヨン仕様のGT-R、それは想像を超えるものだった。
ロスなくパワーを伝え、高次元のスタビリティで加速していく・・・・・それが本来のGT-Rのイメージだ。
しかしこの動画の車両は、前輪をリフトさせて進む。
GT-Rベースでここまで過激な動き…..AMS社のGT-Rは2000馬力のものが存在すると言われているが、この車両がまさにそうではないだろうか。

日本のチューニングシーンにおいてもR35 GT-Rは年々、高出力化が進んでいる。1000馬力クラスも多数現れているが、トータルバランスを重視しているように感じる。
勿論、トータルで「速くてよく曲がりよく止まる」車両は理想的だが、狂った様に加速するゼロヨン仕様も、チューニングの一つの方向性だろう。

純正のNISMO仕様ですら600馬力をたたき出す現代。
メーカーが否定してきたR35のチューニングだが、日本でもチューニングが進むにつれてVR38DETTのポテンシャルは解明され続けている。



コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop