Maxresdefault

1マイルを22.2秒で疾走するモンスター・ランボルギーニ。

2015.05.14
50692

ツインターボ化されたランボルギーニ・ガヤルド。1マイル(約1.6km)を22.2秒で駆け抜け、終速は395km/h。規格外のモンスターだ。

「ツインターボ化により、異次元のパワーを発揮するスーパーカー」

ランボルギーニ・ガヤルド改。
純正でもハイパワーなエンジンを更にチューニング。
その結果、1マイルで400km/h近くまで加速するモンスターとなってしまった。

0-300km/hのタイムは13秒前後。
市販ロードカーとは次元が違うこの1マイルの直線を使ったチューニング記録は、現在も更新され続けている。


コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop