2014 12 07 16.31.23

ラグジュアリーさを手に入れたランクル 200

2014.12.16
4733

クロスカントリービークルとしての性能にも磨きかかる

2014年夏に70系(ナナマル)が再販売されたことで話題になったトヨタ・ランドクルーザー。タフネスさが売りの世界に誇るクロスカントリービークルだが、現行型の200系はラグジュアリーさも兼ね備えている。

ラグジュアリーになったからと言って、決して悪路走破性を犠牲にしているわけではないことは、この動画が証明している。それどころか、最新の電子デバイスを搭載し、さらなるクロスカントリービークルとしての性能に、さらなる磨きをかけていることがよくわかる。

世界的にSUVが人気の昨今だが、その多くは都市部でのデイリーユースを前提とした都市型SUVだ。そうしたモデルたちから、ランクルが未だに飛び抜けた存在であることは言うまでもない。


コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop