2014 12 07 16.06.27

ベントレー・ミュルザンヌの"2つの顔"

2014.12.15
9975

ベントレーは"スーパーカー"なのか

"スーパーカー"というとフェラーリやランボルギーニに代表されるような、スーパースポーツカーが思い起こされるが、それらばかりが"スーパーカー"なのだろうか。ベントレーによるこの動画は、そんな疑問をわれわれに与えてくれる。

ベントレー・ミュルザンヌは、言うまでもなく世界最高峰のショーファードリブンカー、すなわちドライブは運転手に任せ、オーナーは後席に乗るクルマである。一方で、伝統の6.75リットルV型8気筒エンジンによって引き出されるとてつもないパワーは、ミュルザンヌが世界最高峰のオーナーズドリブンカーであることを教えてくれる。

"スーパーカー"の定義を「サーキットで素晴らしいタイムを叩き出すクルマ」とするならば、ベントレーはその定義から外れるだろう(コンチネンタルGT3 Rなどはサーキットでも驚異のパフォーマンスを発揮するが)。しかし、「オーナーに至上の歓びを与えてくれるクルマ」が"スーパーカー"であるなら、ベントレーはまぎれもない"スーパーカー"であるだろう。


コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop