2014 12 06 00.56.11

フェラーリの異端児ディーノ246GTの貴重なV6エンジンサウンド

2015.07.05
13095

ディーノ246GTのドライブシーンを楽しめる貴重映像です。日本で買うとしたら5000万円オーバーのプレミアムカーになっています。

ディーノ246GTは、フェラーリ初の量産ミッドシップとして1969年から1974年に製造されたモデル。さらにフェラーリ唯一のV6エンジンを搭載するなど、希少価値のある車ですね。車名にフェラーリの文字も入っていません。

2.0リッターエンジンは195psを発生させ、軽量ボディと低い重心によって優れた操作性を誇っていました。改良されたエンジンは、ランチア・ストラトスにも搭載されることになったのは有名な話ですね。

2700台生産されるなど、当時のフェラーリとしては大変多いモデルですが、半世紀近く前に製造されただけに、すでにクラッシックカーの仲間入り。コクピットから見えるヘッドライトの盛り上がりもレトロですし、メーター類もシンプル・イズ・ベストって感じです。


コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop