2014 11 27 23.55.26

【CM動画】自信がなければできない、R8の"強気"なCM

2014.11.27
23371

数少ないV10メーカーとして…

自動車のCMは、そのクルマの特色だけでなく"メーカーの想い"も伝える。CMを読み解くことはクルマの背景を読み解くことと同じである。

アウディ ジャパンが2013年に公開したR8のCMは、異例の内容だった。60秒という長いCMにもかかわらず、まるで研究開発施設のようなシンプルなスタジオの中で、ただただエンジンを回し続けるR8。正確に言うと、V10の自然吸気エンジンを搭載した、R8のトップモデルであるR8 V10だ。

V10エンジンを搭載したスーパーカーは意外と少ない。メジャーなところでは、ランボルギーニ・ウラカンやレクサス・LFAだが、V12と比べると数は少ない。

V10は、V8ともV12とも異なる独特の音色を奏でる。このCMは、そういう意味で自信がなければできないものである。ちなみにこのCMは、アウディ ジャパンが公式スポンサーを務めるサッカー日本代表の、国際試合で放映された。日本代表の勝利に沸いた視聴者たちも、このCMには驚いたことだろう。

詳しくは動画を見る。

コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop