2014 11 28 12.15.41

今や日本代表とも言うべきGT-Rの威力。打倒フェラーリ!|GO

2015.07.09
30152

フェラーリ599に打ち勝った日産GT-R。このGT-R、元々は国内専売モデルでありました。実はこのGT-R、日産が1990年代に傾いた際、モデルの廃止も検討されたそうです。

そんなとき、ルノーから乗り込んできたカルロス・ゴーンがGT-Rの存在を知り試乗したところ、あまりの運転の面白さにハンドルをなかなか話さず、何週もテストコースを走ったという逸話があります。

そうしたこともあり、日産のシンボリックモデルとしての存続が決定。スカイラインGT-Rではなく、日産GT-Rとして復活したのです。ちなみに現在、10~20年前のGT-Rの人気が海外で高まり、国内にあるコンディションの良い個体がどんどん海外に流失しています。

GT-Rが世界に認められている半面、日本のマニアはこの状況に危機感を覚えているそうです。しかし、これまでフェラーリやポルシェなどに追いつけ追い越せと言わんばかりに、ひたすら技術やハンドリングの精度向上を目指してきたGT-Rが、ここまでのレベルに到達したことは、何か感慨深いものがあります。


コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop