Maxresdefault  1

コルベットZ06 vs R35 GT-R 日米スポーツカーの真剣勝負

2015.05.08
47763

C6コルベットZ06とGT-Rが激突。初期加速に優れるGT-Rだが、コルベットの追い上げは尋常ではない。勝負の行方は??

「スパルタンなZ06、NAながら後半の伸びは圧巻」

GT-R対C6コルベット Z06。
コルベットにはスーパーチャージャーを搭載した「ZR1」グレードも存在するが、今回はハイパフォーマンスモデルのZ06が用意される。

Z06グレードは、スーパーチャージャーこそ装着していないものの、ドライサンプ&トランスアクスルレイアウトによる重心&重量配分の徹底化。更にブレーキやワイドタイヤなどの走行性能に関わる部分の味付けは絶妙であり、「走り好きな大人」からはスパルタンさが好評を得ている。

スタート時は、鬼のスタビリティ&トラクションを提唱するGT-Rがリード。
ローンチコントロールは鬼のスタートダッシュを約束する。(※一部年式にはローンチコントロール機能が搭載されていない)
ハイテク4WDは重量を感じさせない加速を実現し、ハイパフォーマンス7Lエンジンにも勝る。

コルベットZ06が恐ろしいのは中間からの加速だ。1/4マイル時点で198km/hの速度を出し、そこからも怒涛の追い上げを見せ、最初に発生した差は殆ど無くなってしまった。NAにも関わらず、200km/hでもグングンと追い上げる伸びの良さには驚きを隠せない。

結果として1マイル地点でもGT-Rが勝利したが、スタート時の差を忘れさせる程にコルベットZ06が追い上げる形となった。

コルベットはZR1グレードのスーパーチャージャーの加速に注目してしまいがちだが、スパルタンでハンドリングマシンの印象があるZ06も、高速域の伸びは半端ではない様だ。

詳しくは動画を見る。


コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop