2014 11 17 16.53.49

まさに闘牛!ランボルギーニ・ウラカン

2015.06.29
12623

高い注目を浴びるウラカン。加速はアヴェンタドールも超える!

"2014年にガヤルドの後継者として発表された、ランボルギーニ・ウラカン。先に発表されたアヴェンタドールと共通のイメージを取り入れた内外装デザインですが、こちらのドアはガルウィングでは無く、通常の横開きドアを採用しています。エンジンは先代ガヤルドベースの5.2リッターV10。出力は610ps、最高速325km/h、0-100km加速3.2秒とかなりのハイパフォーマーです。ギアボックスは7速デュアルクラッチを採用してスムーズで素早いシフトを実現しています。駆動方式は4WDですが、いずれ2WDモデルも登場する事でしょう。

そんな最新のウラカンのエキゾーストサウンドを聴かせてくれるこの動画ですが、ブリッピングした時のエンジンの吹け上がりが恐ろしくシャープで、まさに獰猛な闘牛をイメージさせてくれます。こういったフェラーリとはまた違った野蛮さが、現代にも受け継がれている所がヨーロッパの自動車メーカーの素晴らしい所ですね!"

編集R.F

コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop