Abarth2000

フィアット・アバルト 2000 スコルピオーネ!このオーナーは?

2015.06.24
5098

"この動画はイタリア・コモ湖で行われる、ヴィラ・ディステ・コンクールデレガンスという旧車の美しさやオリジナリティを競うコンテストで、紹介されている車は、1969年にイタリアのデザイン工房、ピニンファリーナが製作したコンセプトカー、フィアット・アバルト 2000 スコルピオーネです。
クサビ型のシャープなボディーは、当時ピニンファリーナに在籍したフィリッポ・サピーノ氏によるもの。現代から見てもとても斬新なデザインです。
エンジンはアバルトチューンの2リッター220馬力!をリアに搭載。動画の中では勇ましい排気音がお分かりいただけるでしょう。
特筆すべきはこのアバルト、コンセプトカーなのにヴィラ・ディステの敷地内を普通にエンジンをかけて走れてしまう事!それだけ動態保存が行き届いている証拠です。さらに驚きは、オーナーは日本人のアバルトコレクター小坂氏の所有車であること!日本のエンスー所有車が世界に注目された日でした。"

編集R.F


コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop