2014 11 13 0.32.45

車載カメラは見た!アヴェンタドールのタコメーターを!!8000回転近くまでタコメーターの針が一気に上昇する

2015.06.27
19604

ランボルギーニが誇る最新鋭のスーパースポーツカーが、アヴェンタドール(Aventador)です。アヴェンタドールは2011年に登場し、700ps/8250rpmという超高回転型のV12・6500ccエンジンを搭載。数々の高度なメカニズムや電子制御システムを搭載しているのが特徴で、700psの圧倒的なパワーは、シングルクラッチ式の7速セミオートマを介し、駆動力配分のコントロールが可能なフルタイム4WD方式により、余すことなく路面に伝えられます。また、圧倒的なトラクション性能とともに、安定したコーナーリング性能をも実現しています。

アヴェンタドールの外観や内装は、いろいろな写真や動画で見ることができますが、タコメーターやスピードメーターにフォーカスしたビデオ映像は、あまり見かけません。この映像では、メーターパネルの正面に車載カメラを取り付けており、8000回転近くまでタコメーターの針が一気に上昇するシーンをはじめ、ドライバーになった気分でメーターの動きを楽しむことができます。それと連動して、デジタル式のスピードメーターがめまぐるしく変化する様子(この映像では最高速度203km/hを記録)や、エンジン音や排気音、風切音、ロードノイズなどが克明に記録されています。とくに、ギアチェンジのタイミングに合わせてタコメーターが上下する様子は、マニア垂涎です! とくとご覧あれ!!



コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop