Black laferrari driftin monza parabolica onboard

漆黒のラ・フェラーリの高速ドリフトは音も違う!

2015.06.20
15162

オーナー自らラ・フェラーリのステアリングを握るドリフトはアバウトすぎる

ラ・フェラーリと言ったら、1億6000万円ほどする、フェラーリ初の市販ハイブリッドカーですね。2013年にジュネーブ・ショーでワールドプレミアされたもの。ハイブリッドと言うと、実用的なプリウスを想像してしまいますが、そこはフェラーリだからまったく別物に仕上げています。6262ccのV型12気筒エンジンに、「HY-KERS(ハイ・カーズ)」を組み合わせ、最高出力は963psにもなっています。0-100km/hまでの加速は3秒以下で、最高速度は350km/hオーバーの性能を持っています。サーキットのラップタイムではエンツォフェラーリより速いそうで、フェラーリが作るハイブリッドはやっぱり凄いですね。

動画はイタリア北部にあるモンツァ・サーキットでの走行会の模様。助手席の人はヘルメットをかぶっていますが、ドライバーはヘルメットをかぶらず、素手でステアリングを握り、ふつうの長袖シャツを着て、しかも腕まくっています。4点式?ハーネスもユルユル。なんともラフなイデタチでラテンなオーナーです。グリップとドリフトが混走していいのか!? なんて細かいことは言わずに動画をご覧あれ。


コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop