Maxresdefault  1

全てがスパルタン。玄人好みのスーパーカー「ノーブル・M600」

2015.05.26
7163

トラクションコントロールやABSを否定するM600。ボルボに供給されているヤマハ製4.4Lターボエンジンを存分に楽しめる仕様だ。

「電子制御を撤廃し、ドライバーに伝わるのはダイレクトな感覚」

今や、安全性だけでなく絶対性能の向上という点でも電子制御は欠かせない存在となっている。
そんな中、ノーブル社の「M600」は乗り手を選び、強大なパワーをダイレクトなフィーリングで堪能できる数少ないスーパーカーだ。
1275㎏の車体に、ボルボに供給されているヤマハ製4.4Lエンジンをターボチューン。650馬力を発揮するが、750馬力までは引き上げることか可能だという。

絶対的スペックを比較する馬力戦争。繰り返される技術革新も素晴らしいが、車本来のダイレクト感を楽しむのも、一つの楽しみ方だろう。


コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop