Maxresdefault  3

公道仕様だが、中身はほぼレーシングカー「ラディカル・RXC」

2015.05.23
18009

ラディカル社のと言えばニュルブルクリンクの記録で有名だ。今年のRXCは、ハイパフォーマンス仕様でニュル最速を狙っている。

「公道は走れるが、レースを視野に入れた設計」

ラディカル・RXCは、見た目はわかるとおりレーシングカー。
この外観で公道を走れる(国により検査基準は異なる)というのだから驚きを隠せない。

ルマン24時間の血を受け継ぎ、それを公道で体験できるとラディカル社は言うが、当然走行場所は限られてくるだろう。しっかりと整えられた道路でない限り、破綻する可能性がある。

ラディカルはニュルブルクリンク北コースの記録を持つ「SR8」を排出しているが、今回「RXC」のアップグレード車両を使用して、新たな記録を狙っているようだ。
「RXCターボ500」というハイグレードバージョンにて、ゾンダRが長らく保持するニュル最速を狙う。


コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop