2015 06 16 10.30.18

最高速度420km/hにも達するSaleen S7のエンジン始動

2015.06.16
11390

サリーン S7 ツインターボ コンペティション。エンジン音がうなる貴重映像です。

サリーン S7はアメリカの自動車メーカーサリーンが製作したスーパーカー。エンジンはフォードV8を参考に新開発したオールアルミ製7リッターV型8気筒OHVです。2005年にはツインターボが搭載されパワーは200psアップの750ps。さらに2006年にはレース用オプションである「コンペティションパッケージ」が登場し、これにカスタマイズすることで最高出力はなんと1000psになり、最高速度は420km/hを達成しています。ブガッティ・ヴェイロンが長らく持っていた415km/hをわずかに上まわっています。ただ、どっちにしても公道で出せる速度ではありませんね。

アメリカのスーパーカーらしく、エンジンサウンドはとにかく迫力さ重視。エンジン回転のレスポンスもやや重く感じてしまいます。「最高速度が世界一なら音なんてどうでもいい!」なんてアメリカ人の声が聞こえてきそうです。サリーン自体も希少車なのに、さらにツインターボ&コンペティションパッケージのエンジン始動風景は貴重ですね。


コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop