Maxresdefault

ロシアのスーパーカー Marussia B2の積み下ろしが雑すぎる

2015.06.18
26262

フェラーリの影響を受けてロシアが開発したスーパーカー、マルシャ B2。車高の低さに慎重? キズをつけないかとドキドキさせられる。

マルシャはロシアのスポーツカーのメーカー。スペルを見ると、Russia(ロシア)にMaを付けた大変わかりやすいメーカー名になっています。マルシャ B2は、2009年のフランクフルトショーで公開されたもので、コスワース製の3.5リッターエンジンを搭載し、最高出力は300ps、360ps、420psと3つのエンジンを用意しているという、ちょっと異質なスーパーカーです。パワーはちょっと非力かなとも思えますが、車重が1,100kgと軽量なために、加速はいいかもしれないですね。車輌価格も1100万円とリーズナブル!

ボディ形状を見ると、後方視界はまったくといってなしですし、左右のウインドウも極小で、張り出したリアフェンダーもあって車幅感覚がわかりにくいでしょうね。

車高の低いスポーツカーやスーパーカーにはセーフティーローダーを使うのが一般的。金属製の踏み板は地面と直に接地していなくて、なんと木の板をはさんで微調整しています(なんですと!)。しかもその板がタイヤよりかなり細くて今にも折れそうなほど。テキトーに運搬して、万が一傷つけてしまったらどうするんでしょう? スーパーカーの扱いが雑というか大胆というか、おそロシアです。乗せるときはもっと大変でしょうね。さてさて、無事に下ろせるかな? ちなみに、下ろしたあと、思いっきり紙袋踏んづけていましたよ。


コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop