632 1 000074 1

ディーノは"フェラーリ"ではない?

2014.10.25
4704

スモールフェラーリの元祖として

1966年に発表されたディーノは、フェラーリ製の6気筒エンジンをミッドシップに搭載していたものの、当時12気筒エンジンが主流であった本家フェラーリと区別するために、フェラーリブランドは与えられなかった。しかし、フェラーリの創始者であるエンツォ・フェラーリの息子、アルフレードの愛称である"ディーノ"という名を与えられたのである。

当初は、ホモロゲーション取得モデルとして2リットルエンジンを搭載した206が世に出されていたが、1968年からは実用性のあるスポーツカーとして、2.4リットルエンジンが搭載された246GTが販売された。

現在のフェラーリは、大きく分けてV8エンジンモデルとV12エンジンモデルの2種類があるが、ディーノはスモールフェラーリの元祖といえる存在である。

5
www.bingosports.co.jp
6
www.bingosports.co.jp
6
www.bingosports.co.jp
6
www.bingosports.co.jp
5
www.bingosports.co.jp
8
www.bingosports.co.jp
15
www.bingosports.co.jp



コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop