2015 05 19 11.23.46

ヨットのデザイン会社が作ったこのスーパーカー、なんと1750馬力を発揮!

2015.06.13
19246

ララキデザインのコンセプトカー「Epitome」。約1750馬力という出力にこの加え、大柄なボディの車重はわずか1270kgという。大胆なデザインを含め、驚きを隠せない要素ばかりだ。

「パワーウエイトレシオは約0.725ps/kg ??」

ヨットのデザインや作成は超高額と言われているが・・・・・
そんな高級ヨットを作る会社がコンセプトとして提案したスーパーカーは性能も規格外となっている。

ララキデザインから自動車メーカーへ進出したララキモーターズが
コンセプトカーとして提案した「Epitome」。独特のグラマーなデザインが魅力的だ。

C6コルベットベースの7Lエンジン(1750馬力)を搭載しているという。
C6のZ06グレードがベースだろうか・・・・・
1750馬力という腰が抜けてしまいそうな馬力に仕立て上げるのは、至難の業だろう。

更に驚くのは車重の軽さ。これだけの大柄ボディ&高出力で
わずか1270kgといわれている。カーボンファイバー製ボディとはいえ、
エンジンの重量や出力を考慮すれば、軽すぎる。
参考スペックで計算してみれば、パワーウエイトレシオは0.725ps/kg。
1750馬力で、SSバイクを超えるパワーウエイトレシオ・・・・・本当ならば想像を絶する仕様だ。

9台が市販化計画にあり、発表当時(2013年)の発表では約2億円とのことだった。
ヨットのデザイン料や性能を考慮すると、少し安すぎるか??続報に期待したい。

詳しくは動画を見る。


コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop