Maxresdefault

スーパーカーの密集地帯!「ガムボール3000ラリー」に集まる富豪達

2015.06.11
17926

長距離ラリーという名ではあるが、実質的には富豪達による公道レースイベントとも言われている。動画6分頃から車両の登場シーンが始まる・・・・・・

とんでもないスーパーカー密集率

スーパーカーやワンオフカーも多数集まる「ガムボール3000ラリー」開幕イベント。
1999年~という長寿イベントは、約5000キロの旅となる。
インターネットを通じて国際的な人気も急上昇しており、大盛況となっている様子(チャリティーイベントとしての側面もある)。

ワンオフ制作費用、カスタム費用ともに膨大になる個性豊かな車両が、
ここまで密集して集まるのも珍しい光景だ。

走破制限などのない国際公道ラリー(長距離)とはなっているものの、
参加者は富豪のスーパーカーが多い。(参加費も高額である。2007年度は日本円で約600万円)
速度制限や道路交通法違反、一般車を巻き込む死亡事故などが発生することもあり、
多岐にわたる問題があるのが実情だ。

起源はあのキャノンボールとも言われており、
1999年にマキシミリオン・クーパー氏が約50名の富豪友達を集めて開催。

その後、海外の各メディアも無視できない程巨大化した「リアル・キャノンボール」。
違反による車両没収や自損事故による死亡も相次いでいるこのイベント。
その危険性は毎年指摘されており、警察の監視も厳しい。

立派な完走(法を守った)を行う車両も中にはいるのかもしれないが….
今後消えゆく可能性は否定できないものとなっている。


コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop