Hqdefault

1,300馬力の日産GT-Rの加速で美女モデルが悶絶

2015.06.08
29097

スーパーストリートモデルでも楽しめるGT-R

EVS MOTORSがチューニングした日産GT-Rは、1,300馬力までパワーをアップさせたハイパワーマシン。ちなみに、EVS MOTORSでは、1,400馬力までチューンドされたGT-Rも作り上げていて、1/4マイル(約402メートル)を8秒で走るという。

GT-Rは初期モデルでも480馬力。NISMOによってチューニングされたものでも600馬力。この1,300馬力というのはその倍以上を発揮するのだ。それほどの馬力がありながらも、モデルの表情を見ると怖いというよりは、気持ちイイ! 感じだ。思ったより車内も快適そうなのも見て取れる。乗りやすく、運転しやすく、それでいてメチャクチャ速い! というのもEVS MOTORSでチューンドされたGT-Rの特徴なのかもしれない。

とはいえ、ブーストがかかってからの加速では、スーパーストリートモデルであるヴィクトリア・マイのセクシーなボディが、シートに強く押し付けられるほどで、思わずドアノブを握りしめるほど。体験したことのない加速に悶絶する美女の姿をご覧あれ。


コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop