Ws002203007

生産終了後も若者を惹きつける「日産・シルビア(S15)」

2017.01.27
9106


シルビアの最終型となったS15型は、1999年1月~2002年の8月までという短期間で販売終了となりました。排ガス規制により、多くのスポーツカーが生産終了になった直前に発売されたのです。




しかし、希望の多かった5ナンバーサイズへの回帰(コンパクト化)、吊り目ライト等のエッジの効いたデザインはシルビアのスポーツカーらしい印象とベストマッチしており、短期間に40000台近くもの販売台数を達成しました。



今でも街中で見かけることができる車両です。
サーキットに持ち込まれることも多いシルビアですが、それでも現存数が多いのはファンが愛して乗り続けているからでしょう。
乗り換えるにも、シルビアより魅力的な車が無いのかもしれませんね。




コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop