Ws002202921

ライトカバーがスタイリッシュ!!日本では超希少な、初代カマロ

2017.01.17
741


シボレー・カマロは日本への正規輸入が2代目から行われた為、当時数台しか輸入されなかった初代カマロ(1967-1969)は日本に現存するアメリカンマッスルカーの中でも非常に希少な車両です。


グレードRSに装着され、その他グレードでもオプションとして登場した「ヘッドライトカバー」が特徴的ですね。
1969年式(最終型)では、画像のライトの様に、3本のスリット風の明かり窓がついたカバーとなりました。
※1968年式までは、グリルに溶け込ませるようなデザインのカバーが装着されていました。

開閉システムは、バキュームエアーを使ってロッドを動かし開閉を行う、当時としては非常に豪華な内容です。



コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop