Ws002202857

量産車初の機械式4WSを搭載「ホンダ・プレリュード」

2017.01.17
15995



3代目ホンダ・プレリュードは、当時はデートカーと呼ばれ沢山の個体を見ることができました。
今では数を減らしているものの、国内外に愛好家が存在します。

直線基調なボディラインと、リトラクタブル式ヘッドライトはまさに80sスタイル。
4WS搭載のモデルは独特のフィーリングで、特にバック駐車は注意が必要です。

一時期は採用車が減ったものの、近年は高級車等を筆頭に再びAWS(4WS)が採用される車両も増えてきています。



コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop