Ws002202691

進化を続けるWORKマイスターシリーズをハコスカに装着

2016.12.19
6326



WORK マイスターシリーズは、5本スポークホイールの代表格「S1」シリーズを初めとした、WORKホイールの中でも屈指の人気を誇るブランドです。


FFコンパクトハッチや現役で走り続ける旧車やをターゲットに入れて復活した「CR01」を装着しているのは、Rocky Autoの自信作である「カーボンハコスカ」。
CR01は、1998年~2002年に製造されていた商品ですが、進化を経て復活しました。
シンプルなデザインは、現代の車だけでなく、旧車全般に似合います。


当時物が愛されてるケースが多い旧車ホイールですが、CR01は現役でチューニングを続けている旧車にも装着されています。

CR01は軽量なだけでなく、様々なインセットのディスクをラインナップ。
ビックキャリパーと組み合わせることも可能なラインナップは、旧車でもガンガン走りたいオーナーにとって有難いですね。



出典:https://www.instagram.com/p/izvWBXsgMW/

コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop