2015062615492923

アルファロメオ新型セダン、ジュリアついに公開!

2015.08.10
17215

FCAは2015年6月24日、新型アルファ・ロメオ・ジュリアを発表した。

105年前の6月24日、アルファ・ロメオの前身である、ロンバルディア自動車製造工場が創業されたという記念すべき日に行われた今回の発表会、アルファ・ロメオ自身にとっても特別な意味を持ち、新たな幕が開けました。

ここ20年を振り返るとアルファ・ロメオは、コンパクトセグメントを中心とした車種構成で、スポーツカーの8Cや4Cを除いて、全てFWDでした。しかし、今回のジュリアの登場から、アルファ・ロメオ全体のブランドイメージをより上級路線へ目指すそうです。またこれを機に、アルファ・ロメオの""CI""も新しいデザインになりました。

詳しいスペックはまだアナウンスされていませんが、ジュリアのボディサイズは、メルセデス・CクラスやBMW・3シリーズと同等のDセグメントに属し、駆動方式はRWD。サスペンションはフロント:ダブルウイッシュボーン、リア:マルチリンク。

また、高性能モデルのクワドリフォリオに搭載されるエンジンは、オールアルミV6ツインターボで510ps。クワドリフォリオは、メルセデス・AMG・C63SやBMW・M3がライバルとなるようです。

今後のロードマップも新型車投入には意欲的で、2016年以降に発表されるアルファ・ロメオのラインナップは、コンパクト・セグメントのモデルチェンジ、フルサイズサルーンとSUVが2モデル追加ラインナップとなる予定です。

世界中のエンスーを魅了してきたアルファ・ロメオ。今回の改革も、今後発表されるモデルも、車好きをより魅了させていく事に違いないでしょう。(編集 R.F)



コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop