Ws000045

幻に終わった、「Gr.S」出場用にマツダが製作した3ローターマシン

2015.07.02
8921

パイプフレーム&4WD化、3ローターエンジンを搭載したマシンで、グループB以上の危険カテゴリーにマツダは参戦する予定だったようだ。



自然吸気で450馬力を発揮するこのマシン。
グループBの上にカテゴライズされる予定だった「グループS」。

超危険とまで言われた、狂気の「グループB」よりもさらに過激なクラスになる予定だったが、結局グループBの事故により計画は消滅。
(トヨタのMR2も参戦予定だったが、結局廃止された)

そんな人間の制御できる領域を超越しかねないレースに「マツダ」は参戦を計画していたようだ。

その際に製作されたというのがこの「RX-7」。
面影はないが、4WD+ハイパワー3ローターを搭載したラリーカーだ。

自然吸気3ローターエンジンにより450馬力を発揮すると言われたが、参戦予定だったのは「あのグループB」よりも過激になると言われたグループS

レースに参加した際は、更なる怪物となっていたに違いない。


コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop