141917787814191778786867

ハイオク車にレギュラーガソリンを入れてしまったぁ!故障するの?

2015.06.28
52292

「ハイオク車にレギュラーガソリン」結論から言いますと、故障する場合はあるけれど、すぐ故障するというものではないということです。

ハイオク指定の車にレギュラーガソリンを入れると、ノッキングが起きやすくなります。ノッキングとは完全燃焼しないために、エンジンからキンキン・カリカリなどの金属性の音を発したり、振動することを言います。そのために車のコンピュータが点火時期や燃料噴射量を調整し、その結果、燃費が落ちたりパワーダウンしてしまいます。安くあげたいがためにハイオク車にレギュラーガソリンを入れたことで、逆に燃費が下がるなんて本末転倒ですね。特に輸入車の場合は気をつけないと、ノッキングによって燃焼室が溶けてしまうこともあります。

ハイオク仕様車にはレギュラーガソリンを入れるのは、デメリットしかないのでご注意!

1
img3.omosoku.com

ノッキングによって溶けてしまったユーノスロードスターのピストン。

1
guncanon.web.fc2.com

では逆にレギュラーガソリン仕様車に、ハイオクを入れた場合はどうでしょう? もともとレギュラーガソリンを使用するのを前提でエンジン開発しているわけですから、ハイオクを入れたとしても燃費が良くなったり、エンジンパワーが上がることは期待できないでしょう。唯一、メリットがあるとしたらエンジン内部にススやカーボンが付着しにくい効果があります。これはハイオクの中に入っている洗浄作用のある添加剤によるものです。石油会社によって味付けされていますね。

カーボンがびっしりと付着しているバルブ。

1
blog-imgs-64-origin.fc2.com

各社からいろいろな種類の燃料添加剤が販売されているので、レギュラーガソリン仕様車に燃料添加剤を入れるのもいいですね。

0
www.jttk.zaq.ne.jp

ここで、ハイオク仕様車にレギュラーガソリン+燃料添加剤を入れればいいのでは? と思いがちですが、レギュラーガソリンとハイオクの違いは、添加剤の有無だけでなく、そもそもオクタン価が違っているのです。

オクタン価とは、エンジン内でガソリンの自己着火のしにくさをあらわす数値のこと。ハイオクはオクタン価の数値が高いからノッキングも起こりにくいのです。

海外ではオクタン価が表示されているガソリンスタンドもあります。

1
blog-imgs-41.fc2.com

ハイオク仕様車は主に輸入車やスポーツカー、ターボ車などの、大排気量車、高級車、ハイパワー車に使われています。ですので、軽自動車でハイオク仕様というのはありません。ただし、レギュラーガソリン仕様車であっても、吸排気やエンジンをチューニングした場合はハイオク仕様にしたほうがいいですね。

コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop