Ws0000028

【手放しで加速】0-300-0km/hのタイムが、僅か17.95秒のマシンとは??

2015.06.19
8553

ケーニックセグOne:1の恐ろしい性能を証明した動画。テストコースは路面が良いとはいえ、殆どステアリングを触っていません・・・

「加速力だけでなく、スタビリティも良好」



ケーニッグセグ・One:1の加速→停止テストの映像。
0-300km/hまでの加速と、300km/h-0の停止までの合計タイムは「17.95秒」

「300km/hマシン」と呼ばれている高性能なマシンでも、17秒ではなかなか到達しないマシンが多い中、その間に「One:1」は停止まで行なってしまう。

1360馬力と1360kgのスペックも凄いが、テスト中殆どステアリングを触らないドライバーを見て更に驚愕。
300km/h程度の加速は鼻歌気分なのだろうか??
いくらテストコースとはいえ、「本物の400km/hマシン」のスタビリティに、唖然としてしまった。


コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop