Ws0000137

抑えきれない1360馬力が巻き起こす、圧巻のパワースライド!

2015.06.07
8514

ケーニッグセグ・One:1の走行動画。現代のハイグリップな345幅のタイヤでも、簡単にスライドしてしまう。

「この車が通った場所は、タイヤ痕だらけ!」

ケーニッグセグのOne:1の走行シーン。
リアタイヤは345/30の20インチとなっている。

ハイグリップタイヤは純正で装備されているであろう。にも関わらず、いとも簡単にパワースライド。
1360kgという軽量さによりコーナリングスピードも桁違いだが、コーナーを抜けた後の加速は桁違い。スライドが終わって真っ直ぐ加速している状態でもタイヤ痕を残し続けている。

1360馬力、トルク140kgmは伊達じゃない。しかもこれをV8気筒5000ccターボから絞り出している。ハイブリッドにより馬力を上乗せするスーパーカーも流行しているが、急激に立ち上がるターボカーの魅力も捨てがたいものだ。



コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop