Ws0000104

「ホンダ・ビート」で鈴鹿サーキットを全開走行!

2015.05.30
8968

ノーマル状態で64馬力を発揮するNAエンジンを搭載する元祖ビート。ホンダDNA満載の車両です。

「旧規格でMR&オープンパッケージを実現」

鈴鹿サーキットを爆走するホンダ・ビート。

MRエンジンでオープンカー・・・これを旧規格で実現し、全高も1175mmと非常に低く設計された。
3連独立スロットルとMTRECの組み合わせにより、NAエンジンで軽自動車自主規制の64馬力に突入した。

動画はフルコースを一周する。
自然吸気の軽自動車にとっては、サーキットが大きすぎる印象だが・・・・・
テクニカルな鈴鹿なら、十分に楽しめる様だ。後続車とのマナーには注意したい。

MR自然吸気エンジンの快音を、街中で楽しめる.....
後継車のS660も大変注目を集めているが、初代ビートならではの素晴らしも語り継がれていくだろう。



コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop