Ws0000067

伝説のマシンをBMWが再現「BMW 3.0CSL オマージュ」

2015.05.26
7109

直6+eブースト(電動ターボ)を搭載するコンセプトモデル。BMWが「3.0CSL」を現代風に再現したモデルとなっている。


「レースカーのアグレッシブさを、ボディ造形に反映」


近年の車は、どうしても空力優先の鋭いボディ形状となってしまっている。
しかし、レトロな風格を現行車に再現することで成功しているアメリカ車が存在するのは事実だ。

今回の「BMW 3.0CSL オマージュ」は、かつて活躍した3.0CSLを現代で作ったら・・・というコンセプトモデルとなっている。
X字のライトなどは未来感あるデザインだが、ボディ形状などはかつての3.0CSLの雰囲気を感じさせながらも、空力対策がなされている。
細かなスペックは公開されていないが、FRPの外装で軽量化を図りつつ、搭載される直列6気筒エンジンは電動ターボで過給する仕様とのこと。

ターボ化こそされているものの、伝統の直列6気筒エンジンを採用するBMWの拘りが感じられる1台だ。




コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop