Top secret

フルチューン仕様のR35 GT-Rの最高速アタック

2015.05.25
30169

かつてセンチュリーのV型12気筒エンジンをスープラに搭載して最高速に挑戦したチューナー“トップシークレット”が今度はR35 GT-Rをフルチューンにして1200馬力を発生するバケモノマシンで最高速に挑戦



トップシークレット代表で今回ドライバーを務めたスモーキー永田氏が目標としていた400km/hには届かなかったものの、1200馬力を発生していながらも高い安定性により377.246km/hという素晴らしい記録を樹立した。永田氏も再挑戦すると語っていたので目標の400km/hオーバー目指して更なるスーパーマシンが生まれることを期待したい。

コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop