Ws1000634

ブタケツの愛称で親しまれた「日産・ローレル(C130系)」

2015.05.16
27709

ブタケツや棺桶という愛称で呼ばれた130ローレル。今見ても大柄に感じる程にインパクトの強いボディだが、これでも5ナンバーに収まるサイズだ。

「ゆっくり走ろう、ゆっくり生きよう ローレル」

懐かしのブタケツローレルが収められた動画。ピカピカに光る、ハヤシストリートやデュアルマフラーが良く似合う。後期はL26やL28を搭載した車両も登場。フェンダーにある「ローレルウインカー」も有名だ。

今見ても大きく感じるリアフェンダー周りのデザイン。実際は5ナンバーボディだが、とても小さくは見えないインパクトを放っている。

「ゆっくり走ろう ローレル」というキャッチコピーだったが、後々は別の意味でゆっくり走る(車高短による)車両となってしまった。

最近になって、少しずつ普及している「空気圧警告装置」は、実はC130ローレルが世界初採用。スペアタイヤを含む5本の空気圧を監視するという当時としては珍しい装備。他にも2ドアにも関わらず後部座席用の装備が満載されている等......豪華装備満載の高級車だった。

詳しくは動画を見る。

コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop