Ws1000614

10系ソアラの直6デュアルエキゾーストノートを堪能

2015.05.14
16563

懐かしの1G-GEUを搭載。10ソアラといえばニッパチのイメージが強いが、ヤマハの協力によりDOHC化された1Gエンジンも気持ち良く吹け上がる。


「長寿を誇った直列6気筒エンジン 1G型」

10ソアラのエキゾーストサウンド動画。
最近の日本車は直列4気筒とV6気筒ばかりとなってしまっている現在、直6サウンドを聞くと「また乗りたい、魅力的だ。」と感じる人も多いのではないだろうか。


10系ソアラのマイナーチェンジで追加された「1G-GEU」のレッドゾーンは7700rpm、上まで回して直6サウンドを楽しむことができる。
当時10ソアラの目玉エンジンといえばDOHC2800㏄の5Mであったが、当時の税制により3ナンバーのニッパチを維持し続けるのは楽では無かっただろう。
1Gはソアラ以外の車両でも、マークⅡ兄弟やスープラ(ターボ車も含む)でお世話になった人も多いだろう。


その後もハイメカツインカムの1G-FEが100系マークⅡなどに搭載され、直6としてはかなり長寿エンジンとなった。



コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop