Ws1000514

ドリフト界のスターによるパフォーマンス 「レクサス・SC430」

2015.05.02
6301

2012年、フォーミュラードリフトでは初参戦でシリーズチャンピオンという偉業を達成。今後も活躍が見逃せない!


最初の車はミニクーパー!?意外な一面もある斎藤選手

D1グランプリや海外を含めた数々の活躍。
斉藤太吾選手といえば、ドリフト界でスターとして活躍し、今後も注目されている選手だ。

そんな斎藤選手は、ドリフト車両、特にマークⅡなどのイメージが強い。
しかし最初のマイカーはミニクーパーであり、1960年代のアメリカ車両も好みだという。
両親も輸入車を愛車としていた様で、その流れもあるのかもしれない。

ドリフト界で見せる超絶テクニックの他にも、様々な車を愛する「車好き」という側面。
「本当に車が好き」という印象は、間違いないものだろう。


動画のSC430は2012年に活躍した車両。
ヘッド等は内燃機加工の大御所「ナプレック」の制作となっている。


コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop