Ws1000385

RX-7(FC3S)のマフラーサウンドを堪能!

2015.04.13
14959

「惹きつけるものがある」FCのロータリーサウンド。

ロータリーエンジンには確かな魅力がある

1985年、FC3Sは誕生した。
他メーカーがロータリーエンジンの開発から降りる中、マツダだけはロータリーを開発し続けた。
レシプロに比べれば燃費が悪い、オイルが減る、耐久性に難あり.....確かに実用性は劣るかもしれない。それでもマツダは排ガス規制をくぐり抜け、ロータリーを作り続けた。
13Bの快音ロータリーサウンドは、当時のマツダの強い意志があってこその物だろう。

自動車のエンジンとして考えるとネガな部分は沢山あるが、裏を返せばそれらをのり越える程の魅力がロータリーエンジンに存在したという証拠だろう。







コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop