Ws1000355

軽自動車のスーパーカーが「実物大ラジコン」に!? マツダ・AZ-1を遠隔操作。

2015.04.12
6428

スーパーカーの小型ラジコンのようなAZ-1を、本当にラジコンに・・・ シフトやクラッチも遠隔操作!

・軽自動車の「超小型スーパーカー」を目指した、マツダ・オートザムAZ-1

取り外し可能なFRP多用のボディパネルやガルウイング、そこにDOHCのスズキ・F6Aエンジンをミッドシップレイアウトで搭載した「マツダ・オートザムAZ-1」。
本当に軽自動車(しかも旧規格のサイズ)でスーパーカーを目指したような作りは、まさにマツダでなければ出来なかった偉業だろう。

海外のファンからは「可愛い!」「ぜひ欲しい一台」などの意見が。
体格的にかなり厳しい筈だが、"好き"だから気にならないかもしれない。流石に身長が2mを超える人は厳しいと思われる.....


・「究極のハンドリングマシーン」を目指し、スパルタンな仕様に

ステアリングのロック・トゥ・ロックも約2回転とかなり少なく、軽量な車体と組み合わさりクイックなハンドリングを実現。
ドライバーの重心もかなり低く、ドアを開ければ地面に手が届く程である。

オーバーハング内に重量物をなるべく収めるという、走りの基本設計を軽自動車で煮詰めている為、非常に狭い。
純正バケットシートはリクライニング無しの「漢仕様」。助手席は前後スライド機構も無しに加えて足元も狭いのでほぼ一人乗り用....というスパルタンっぷりだった。


・動画の車両はラジコン化だけでなく、改造も

動画の車両はリトラクタブルライトの取り付けや全塗装などによるスーパーカー風カスタムが施されている。
ボディパネル取り外しによるカスタムやバイク用サイレンサーの取り付け等....希少車にもかかわらず、自由度の高いカスタムが行えるのも人気の理由だ。

動画を見る






コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop