Suzuki scx 1000r

こんなのアリ?セルボがR1000のエンジン搭載、最高速度225キロに!!

2015.06.12
42693

R1000のエンジンをスワップされた、セルボの最高速度は225キロ

スズキ セルボ(輸出名:SC100)をベースに、スーパースポーツ・バイクのGSX-R1000のエンジンをスワップしたことから、「SCX 1000R」と命名。これを制作したのはオランダにある「Nippon Bikes」という、バイクの販売やチューンナップを行う会社。

セルボは、ジウジアーロが手掛けたフロンテ・クーペのスタイリングを継承。水冷2ストローク直列3気筒539ccエンジンを後部に搭載し、後輪を駆動させる。これに対して、動画で登場するセルボのヨーロッパ仕様は、水冷4ストローク直列4気筒970ccエンジンが搭載している。ボディ大きさからすれば、この性能で十分なはずだが、さらにGSX-R1000のエンジンにスワップすることで、最高出力は52馬力から180馬力となった。そして0-100km加速は4.8秒で駆け抜け、最高速度は225km/hに達するという。


コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop