Ws1000075

国産スーパーカー「レクサス・LFA」のサウンド動画 in トップ・ギア テストトラック

2015.03.20
12966

「トップ・ギア」テストトラックを走行。トヨタ・ヤマハ合作のV10サウンドが堪能できます。


甲高い音V10サウンドのLFA。GoProの使用によりリアバンパー部分から撮影した動画だ。

LFAと聞くと、必ず「値段が高い」という言葉が出るだろう。多くの人は諦めるしかない程の値段だ。
手が届かない価格・・・これも「スーパーカー」の要素の一つと言える。
和製スーパーカーのLFAは500台限定生産。日本では約200台が販売された。

スペシャルな点は山ほどあるが、日本車はFRとしてトランスアクスル・レイアウト(リアにミッションを搭載)を採用した点も特徴的だ。これにより重量配分はやや後方寄りとなった。

FFベースを別として、トランスアクスル・レイアウトを採用する日本車は少ない。
日本車のプラットフォームは効率化の色が強い。
スポーツカーであってもベース車両が存在する事が殆どであり、「日産・GT-R(4WD)」「レクサス・LFA(FR)」の2車種に限定される。
意外にも日本車のFR車のトランスアクスル・レイアウトはLFA一台である。

「日本車の技術は最高」と言われているが、それでもコストを考慮した妥協点や工夫が沢山ある。
妥協を削った文字通りの傑作になり、LFAは販売価格が高くなってしまった。

さらに、現在の日本車は大衆車を含めてFR駆動の車が激減している。
今後はスポーツカーも気軽には作れない状況に、日本は陥ってしまうかもしれない。

コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop