Ws1000017

脱着可能なボディパネル「ウラカン・スーパートロフェロ」 走行シーン&クラッシュ

2015.03.23
9112

ボディパネルは取り外し可能。1270kg軽量ボディの走行動画、最後は無念のクラッシュ。


ランボルギーニ ウラカン・スーパートロフェロ。
この新たなレースマシンは安全性にも考慮されている。

新設計のロールゲージは軽量・ねじれ剛性・安全性の全てを向上させた。
不慮のクラッシュにも備えられたクリップ脱着式のボディパネル。クラッシュ時の安全性を考慮すると共に、レーサーチームのガレージでの整備性を向上させている。

動画の最後では残念ながらクラッシュ。クリップの取り外しは行われずにクレーンで積載された。
高出力化が進むレースカーには、安全性という視点での開発が極めて重要だろう。

コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop