Veyron engine assembly line

2億円ブガッティ!マイスターの技術が息づくエンジンライン

2015.03.20
11808

ブガッティの要である、W16エンジンを生産する工場に潜入

ブガッティ・オトモビル社が2005年より発売したヴェイロン。今年の「ジュネーブモーターショー」で公開された「ラ・フィナーレ」が最後の1台となった。

ジョルジェット・ジウジアーロが率いた「イタルデザイン」によるものをベースにした、ヴェイロンの美しいボディ。そこに収まるには、やはり芸術的な8.0リットル、W16気筒エンジン。4個のターボチャージャーにより最高速度は「スーパースポーツ」で415km/hに達する。

ドイツ、ザルツギッターにあるフォルクスワーゲンのクリーンで現代的な工場で、ヴェイロンの超高性能なエンジンをマイスターが1機づつ丁寧に組み上げている様子が見て取れる。


コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop