Ws000647

映画「60セカンズ」の主役車 1967 マスタング・GT500 エレノア

2015.03.22
35351

シェルビー製チューンのGT500。エレノアルックはアメリカで大人気に。


60セカンズでまさに「主役」として活躍したマスタング・GT500 エレノア。
フォード製のマスタングをシェルビーがチューンしたモデルの中でも、1967年モデルは非常に人気が高いです。
428ciエンジンの実馬力600馬力ぐらい出ていたという噂もあります(表記上は355馬力)。


1960年年代の車に映画用エアロを身にまとった「エレノア」は映画で活躍。
ベースの1967~1968マスタングの相場が急上昇する事態に。
現在でも世界中で「エレノアルック」は人気があります。
映画で撮影に使用された物は1億円で落札される程。
熱狂的なファンを多く生んだ「シェルビー マスタング・GT500」はベース車両が枯渇しており、エレノア仕様は非常に希少です。


動画では懐かしの「結婚時にリアに缶をぶら下げる」行事を行っています。

動画を見る



コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop