Engine

"必見!ソレノイドバルブで出来たV8エンジン! "

2015.07.04
16604

"この動画はソレノイドバルブ(電磁弁)を用いて作られたV8エンジン模型です。ソレノイドバルブとは、電源をON、OFFする事によって電磁石を作動し、中のバルブを開閉させる装置で、一般的に気体や液体が流れる配管の通路を切り替える時に使用します。

このバルブにロッドを付ければ、バルブの上下運動量が延長されるので、ソレノイドバルブ本体がエンジンのシリンダーとピストンに、追加したロッドが、エンジンのコンロッドの動きに置き換えられる訳です。

後はクランクシャフトを自作すれば、ソレノイドバルブV8エンジンの模型が完成します。動画を見ると、クランクシャフトのカウンターウエイトがバランス取りされている様な加工が見受けられ、なかなか凝った作りになっています。

因みに、エンジン回転数のコントロールは、電源のON、OFFの周期を変化させる事によって、回転数をコントロール出来ます。なんとも遊びゴコロのあるエンジン模型に、とっても感心しました(笑) (編集 R.F)"


コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop