2014 12 30 16.14.40

ロシアでドリフト大会が人気らしい 人気NO.1はこの車。シルビアS13だ!|Y.k

2015.07.07
23015

今、極東ロシアで、ドリフトとの技を競い合う「ドリフト大会」が大人気となっている。シルビア、マークⅡ、RX7、スープラなど、90年代中心に日本で人気を博した往年のFR車が、今、ロシアで派手なドリフトを競い合う。

極東ロシアは街を走る車の約8割が日本の中古車だ。その極東に中古車とともに入ってきたのが、日本生まれの「ドリフト文化」。ドリフトを楽しむ大会は新しい自動車競技で、ロシアでは2006年頃から極東の車好き達が集まって日本のドリフトを真似るようになった。

そのうち、競技会が開催されるようになり、今では、極東からモスクワなど、各地に広がり、ロシア・ドリフトシリーズ(RDS)として、5地区に分かれて大会が開催され、プロ選手も誕生している。

ちなみに、ロシアで一番人気のドリフトマシンは、動画で派手なアクションを繰り広げているシルビア。日本もロシアも走り屋の見る目は同じ?


コメントを書く
このテーマでもっと動画をみる!
Backtotop